◆BriseAudioは新開発のケーブルSTR7とL字OFC-Pentaconnベースにカスタムを加えた4.4mmL字バランスプラグを採用のイヤフォンリケーブルSTR7Ref.を2017年10月7日に発売します。

   

 STR7 Ref.は、ポータブル用ケーブルとしての理想を掲げ新開発いたしましたケーブルSTR7を採用し弊社イヤフォンリケーブルUPG001Ref.に採用の高音質設計を踏襲し、イヤフォンリケーブルとしての理想を目指し開発いたしました。STR7Ref.は、BriseAudio独自の高音質設計MURAKUMO構造を一部に採用し、MMCXコネクタと2pinコネクタには7層構造から成る広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材で処理したRef.モデルとなります。帯域バランスを重視し緻密で微細な音までも再現、品位のある音色と広大な空間表現に長けた音作りを目指しました。

ケーブルラインナップは以下の通りです。

STR7Ref. OFC Pentaconn L型Φ4.4mmプラグ-MMCX 【型番:STR7ER44LMX】
STR7Ref. OFC Pentaconn L型Φ4.4mmプラグ-2PIN 【型番:STR7ER44L2P】
※実勢価格は64,000円(税別)

 製品情報ページはこちら

長さは全て1.2m(分岐後55cm)です。
2017年10月7日発売・出荷予定です。
公式ストア及び、全国のBriseAudio取扱店にて発売日より販売開始。
本日より、公式ストアその他店舗で予約受付を開始。試聴機の貸し出しは発売日の10月7日以降に可能となります。
 

【OFC(無酸素銅)高音質オリジナルL字プラグ全4種類(5極4.4mm、4極2.5mm、4極3.5mm、3極3.5mm)採用 】

STR7Ref.で採用のL字プラグは、日本ディックス社製L字4.4mmOFC(無酸素銅)Pentaconnをベースにした弊社オリジナル仕様のプラグです。従来のストレートプラグと比べ、格段に取り回しが改善し非常に扱いやすくなっています。

OFC-L字プラグが演出する、他と一線を画す情報量と鮮度感、純度の高い音をコンパクトに取り回しよくお使い頂けるようになりました。
その性能を最大限発揮させるべく、BriseAudioフラグシップケーブルMURAKUMOに採用の11層構造(7層構造の広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材を3層含む)を更に施工しました。

 MURAKUMOの構造(11層スパイラル構造)

◆BriseAudio独自開発のNewケーブルSTR7(Spiral77構造)を採用。

STR7【Spiral77)構造の概略図  STR7(Spiral77構造)は、ポータブルオーディオ用ケーブルの理想を求めて開発いたしました。音質を犠牲にすることなく。フレキシビリティを損なうことなく。その両立を目指して、概略図のような基本構造と独自のノウハウを投入し開発されたケーブルです。導体には最先端技術が注ぎ込まれた高機能高純度銅を採用。その結果、BriseAudioポータブルケーブルの本流であるケーブルUPG001とも違う魅力に溢れつつ、取り回しの良いケーブルとなりました。4芯構造では196本もの素線を、ポータブル用途で更に真価を発揮するように立体的に効率的に配置しております。


 製品名 STR7 Ref.
導体 高機能高純度銅導体
導体構造 Spiral77l構造
特殊施工

1部11層MURAKUMO施工、特殊電磁波シールド

※広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材(7層構造)採用

絶縁 特殊高機能樹脂
端末 それぞれの仕様によります
価格

全長1.2m 分岐後55cm 
実勢価格64,000円(税別)

 ※商品の改善などを目的とし予告なしに一部仕様変更を行う場合がございます。何卒ご了承ください。