◆UPG001イヤホンリケーブル 


 イヤフォンリケーブルUPG001はBriseaudioカスタムリケーブルのハイグレードスタンダードモデルとなります。

弊社ハイエンドグレードに位置するOSAFUNE、SHINKAI、MASAMUNE、MURAKUMOを支えるハイクオリティーな線材として新開発のケーブルを採用。
弊社STD001(販売終了品)比で1.5倍の導体量を採用しつつ細く仕上げております。


最先端の、高機能高純度銅を採用し構造を工夫することで、
音質を犠牲にすることなく、取り回しの改善も実現。
また、STD001ユーザー様からご要望の多かったケーブルスライダーは
バイブレーションスタビライザーとしての効果も持たせました。
各種素材を検討して採用しております。









新規格Φ4.4mmバランス標準プラグPentaconnを採用いたしました。写真はUPG001 Φ4.4mmバランス標準プラグ(Pentaconn)-FitEarです。SONY社製NW-WM1ZとのUPG001 Pentaconn使用での装着例です。








UPG001は、情報量と鮮度感が高く、レンジは広め。ピラミッドバランスで立体感を出す傾向。
空間の静けさも特徴の一つです。
音楽の楽しさを自然に感じられるよう音作りをいたしました。



ポータブル向けに新開発のケーブルは高機能高純度導体を採用し導体量を大幅に増やしつつそれによるデメリットを排除しメリットを最大限生かした設計です。

 【 ケーブルラインナップ】
UPG001SE 5極Φ4.4mmプラグ-MMCX 【型番:UPG1SE544-MX】JAN:4589796724216
UPG001SE 5極Φ4.4mmプラグ-2PIN 【型番:UPG1SE544-2P】JAN:4589796724223
UPG001SE 5極Φ4.4mmプラグ-FitEar 【型番:UPG1SE544-FE】JAN:4589796724230
UPG001SE 4極Φ2.5mmプラグ-MMCX 【型番:UPG1SE425-MX】JAN:4589796724247
UPG001SE 4極Φ2.5mmプラグ-2PIN 【型番:UPG1SE425-2P】JAN:4589796724254
UPG001SE 4極Φ2.5mmプラグ-FitEar 【型番:UPG1SE425-FE】JAN:4589796724261
UPG001SE 4極Φ3.5mmプラグ-MMCX 【型番:UPG1SE435-MX】JAN:4589796724278
UPG001SE 4極Φ3.5mmプラグ-2PIN 【型番:UPG1SE435-2P】JAN:4589796724285
UPG001SE 4極Φ3.5mmプラグ-FitEar 【型番:UPG1SE435-FE】JAN:4589796724292
UPG001SE 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX 【型番:UPG1SE335-MX】JAN:4589796724308
UPG001SE 3極Φ3.5mmプラグ-2PIN 【型番:UPG1SE335-2P】JAN:4589796724315
UPG001SE 3極Φ3.5mmプラグ-FitEar 【型番:UPG1SE335-FE】JAN:4589796724322

長さは全て1.2mです。
※価格は全てオープンプライスです。。
※カスタム2PINのピンアサインはこちら

※4極Φ3.5mmプラグのピンアサインはTRRS(先から)
 T=L+
 R=R+
 R=L-
 S=R-
 SONY ZX2、NW-WM1Z/1A、OPPO社製品など
多くのメーカーが多くのメーカーが採用しているピンアサインです。
(特殊なアサインも対応可能です。)
※エージング期間は150時間ほどで落ち着いてきます。








【公式ストアではカスタムオーダー可能です】
※カラーを12色から選択可能です。 
端子への変更や分岐先の長さを変更等可能です。 


 
  
 
 
 

  UPG001SE
導体 高機能高純度銅導体
導体構造 Quad Spiral構造  
絶縁 特殊高機能樹脂
端末 それぞれの仕様によります
価格

分岐タイプ
全長1.2m
¥27,000

 公式ストア 購入する

  ※商品の改善などを目的とし予告なしに一部仕様変更を行う場合がございます。何卒ご了承ください。


※試聴用ケーブルの貸し出し承ります。

【弊社ケーブルのご試聴に関して】
 先日残念ながら弊社試聴用ケーブルが盗難&中古取扱業者様に売却されてしまった件を受けまして、弊社では特に高額ケーブルのご試聴機に関しまして弊社ロゴを廃し試聴ケーブルと記載したラベルを貼り付けるように改めました。外観も含めて製品版と同じものをお届けしたいのが本意ではございますが、先ずはご試聴頂くことが弊社ケーブルにとって最重要と考え、不本意ではございますがこのような形をとらせて頂いた上で今後もご試聴ケーブルのレンタルを続けたいと思います。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。